山野の生活通信 イメージ

皆様の健やかな毎日にお役に立てるよう、季節にあわせた情報をピックアップしてみました。

Vol.9 夏といえば沖縄料理!

いよいよ夏本番。体力の落ちるこの時期にぜひ食べて欲しいのが、沖縄料理。長寿沖縄の人々の健康を支えてきた食材や料理のアレコレをご紹介します。

伝統の豚肉、豆腐料理

◎1頭丸ごと食べる沖縄の豚肉料理

豚肉はビタミンB1が豊富に含まれ、夏バテ解消に効果的なおすすめ食材です。沖縄の豚肉料理の特徴は頭から足まで丸ごと食べること。部位別のおすすめ料理をご紹介します。
[三枚肉] 角煮のラフテーに。脂肪が多いので、充分に下ゆでして脂肪を取り除き、時間をかけて煮含めます。
[骨付きあばら肉のソーキ骨] 煮つけや沖縄そばの具に。
[耳の皮ミミガー] ピーナツバターなどで和え物に。
[豚足] 相性の良い昆布とじっくり煮込んで。

◎たんぱく質の豊富な沖縄豆腐

豚の角煮 本土の木綿豆腐に比べて、大きく水分が少ないたんぱく質の豊富な島豆腐。硬くしっかりしているので、炒め物にピッタリです。
[ゴーヤチャンプルー] チャンプルーとは、豆腐が入った炒め物のこと。豆腐を大きくほぐしフライパンに入れ焼き付けるように炒めます。豆腐がゴーヤの苦味をやわらげ、食べやすくなります。沖縄を代表する家庭料理です。



健康野菜や海のめぐみ海藻

☆長寿の秘訣は野菜の苦味やフラボノイド

[フーチバー(よもぎ)] 胃腸病や解熱に効果があるといわれる万能薬草。細かく刻んで炊き込みご飯に入れたり、肉汁や魚汁の臭み消しなど様々な料理に利用されています。
[ナーベラー(へちま)] 若いヘチマはゴーヤと並ぶ代表的な沖縄の夏野菜。煮るとトロトロした食感になります。
[ハンダマ(金時草)] カロテン、カルシウム、鉄分などがたっぷり。おひたしや酢の物、炒め物に。
[シークヮーサー] 沖縄ではポピュラーな柑橘類。血圧降下作用やガン抑制効果が期待されるノビチレンが豊富に含まれています。レモンの代わりにドレッシングとして。

元気なおばあちゃん☆ミネラルたっぷりの海藻

[海ぶどう] プチプチした食感が人気の海藻。酢の物やサラダでさっぱりと。
[もずく] 酢の物がポピュラーですが、天ぷらや雑炊もおすすめ。
[昆布] 沖縄では取れませんが昆布の消費量は全国トップクラス。刻み昆布と豚肉を炒めた煮物やおでんの具材などに大活躍です。







>最新の『山野の生活通信』へ

ページトップへ

株式会社 山野 〒165-0026 東京都中野区新井1−19−1 Tel. 03-3387-8400

Copyright © 株式会社山野. All Rights Reserved.