皆様の健やかな毎日にお役に立てるよう、季節にあわせた情報をピックアップしてみました。

Vol.63 夏こそエコ掃除でスッキリ、快適に!!

寒い時期より、この季節の掃除は手間が省けます。簡単に始められる夏のエコ掃除をご紹介します。

夏こそ効率的な掃除の時期

◎この季節だから効率的

大掃除は年末のイメージがありますが、冬の時期に比べると気温や湿度が高いため汚れが落ちやすくなります。寒い冬ではおっくうになる窓ふきや水回りの掃除、換気も寒さを我慢することはありません。また、この時期に掃除しておくと年末の大掃除が簡単に済むというメリットもあります。エコ掃除

◎夏の大掃除にむいている箇所

【浴室などの水回り】掃除の後の水滴も気温が高いためすぐに乾き、カビ予防になります。
【換気扇・レンジフード】気温が低い冬は油が固まり、落とすのに手間がかかります。夏は気温が高く油が緩むため短時間で汚れ が落ちます。
【窓・網戸】寒さがこたえる外回りの掃除はこの時期に。春に溜まった花粉やPM2.5を除去します。網戸についた虫や汚れを取れば風通しもよくなります。

エコでやさしい掃除方法

☆昔ながらの知恵で
重曹

洗剤に頼らず、身近なものを使ってエコで体にやさしい掃除方法があります。
【重曹】弱アルカリ性で野菜のあく抜きにも使われ、酸性の油汚れや手あか汚れに効果があります。汚れに直接振りかけ、水を含んだスポンジなどでこすった後、水で流しましょう。
【クエン酸】酸性で、お風呂や洗面の石けんカス、水あかなどアルカリ性の汚れに効果があります。スプレーボトルにクエン酸小さじ1/2を水100ccで薄め、汚れにスプレーしましょう。

☆古着などを活用

着古したアクリルセーターは研磨力が強く、小さく切ってシンクや蛇口などを拭くとピカピカに。フリースやストッキングはホコリを吸着しやすいのでクーラーやテレビの掃除に最適です。

<バックナンバー>
Vol.50以前のバックナンバーはこちら
Vol.51 油断できない「夏の冷え」対策
Vol.52 乾物を使って新感覚お手軽料理
Vol.53 長時間移動で注意、エコノミークラス症候群
Vol.54 冬場の入浴、温度差にご用心
Vol.55 簡単・キレイなアイロンがけ講座
Vol.56 この時期、気を付けたいニオイ対策
Vol.57 旬の野菜で暑い夏を元気に
Vol.58 秋から急増!住まいの防犯対策
Vol.59 快眠するための寝間着の選び方
Vol.60 冬の薬味で「ポカポカ身体」に
Vol.61 春は足元からおしゃれに!靴のお手入れ方法
Vol.62 お出かけの季節、万全な紫外線対策を

ページトップへ

株式会社 山野 〒165-0026 東京都中野区新井1−19−1 Tel. 03-3387-8400

Copyright © 株式会社山野. All Rights Reserved.