皆様の健やかな毎日にお役に立てるよう、季節にあわせた情報をピックアップしてみました。

Vol.61 春は足元からおしゃれに!靴のお手入れ方法!!

季節の変わり目。服装に合わせて靴も衣替えしてみませんか。お気に入りの靴をキレイに履き続けるお手入れ方法をご紹介します。

靴の基本のお手入れ方法

◎靴はお手入れが肝心靴

ピカピカに磨かれた靴は、会う人に好印象を与え、イメージもアップします。逆に、きれいに着飾っていても、足元が汚れていると印象が悪くなってしまうこともあります。

◎基本のお手入れ

汚れを落とし、革に栄養を与え、ツヤを出すことが基本のお手入れです。
【汚れ落とし】靴ブラシで表面、ヒール部分、靴底の汚れを落としましょう。その後、クリーナーで拭きます。つま先に新聞紙などを詰めると形崩れ防止に。
【革に栄養を与える】古Tシャツなどでクリームを少量取り、指先で丁寧に靴全体に塗りこみます。
【ツヤ出し】クリームが全体になじんだら、ブラッシング。仕上げに古ストッキングで磨くとツヤが出ます。

オフシーズンの保管方法

☆雨の日のお手入れ

雨で濡れた革靴をそのままにしておくと型崩れや色落ち、カビの原因となります。広げた新聞紙に濡れた靴をのせ、つま先に丸めた新聞紙を詰め、湿気を吸い取らせます。乾いた後は、全体にクリームを塗り保湿しましょう。靴手入れ

☆長期保管の方法

シーズンを終えた靴は陰干して、しっかり湿気を取ってから収納するのが基本です。収納する下駄箱には、乾燥剤やすのこなどを敷いて通気をよくします。定期的に乾燥剤を取り替え、時々扉を開けるなど、風を通しましょう。
靴箱に入れて保管する場合は、カビが発生しやくなります。箱にはキリなどで数ヶ所穴をあけ、空気の通りをよくします。乾燥剤を1箱に1つ入れることもお忘れなく。

<バックナンバー>
Vol.45以前のバックナンバーはこちら
Vol.46 秋でもアレルギーにご注意
Vol.47 冷え性対策でポッカポカの体に
Vol.48 防ごう!冬場に多い着衣着火
Vol.49 脳の健康を維持する食事法
Vol.50 歯間の健康、考えてみませんか
Vol.51 油断できない「夏の冷え」対策
Vol.52 乾物を使って新感覚お手軽料理
Vol.53 長時間移動で注意、エコノミークラス症候群
Vol.54 冬場の入浴、温度差にご用心
Vol.55 簡単・キレイなアイロンがけ講座
Vol.56 この時期、気を付けたいニオイ対策
Vol.57 旬の野菜で暑い夏を元気に
Vol.58 秋から急増!住まいの防犯対策
Vol.59 快眠するための寝間着の選び方
Vol.60 冬の薬味で「ポカポカ身体」に!!

ページトップへ

株式会社 山野 〒165-0026 東京都中野区新井1−19−1 Tel. 03-3387-8400

Copyright © 株式会社山野. All Rights Reserved.