皆様の健やかな毎日にお役に立てるよう、季節にあわせた情報をピックアップしてみました。

Vol.35 結露を防いで、冬の住まいを快適に!

カビやダニが発生する原因にもなる結露。防止対策に取り組んで、快適な冬の暮らしを送りましょう。

結露が発生するメカニズム

◎結露の原因は温度差と湿度

空気中には水蒸気が含まれていますが、暖かければ暖かいほど水蒸気をたくさん含むことができ、逆に冷たければ水蒸気を含むことのできる量は少なくなります。
冬の窓ガラスは外気によって冷やされています。逆に室内は暖房などで結露 暖められており、室内の暖かい空気が冷えた窓ガラスにぶつかると冷やされ、空気中の水蒸気が水滴となって窓ガラスに付着するのです。

◎結露が発生しやすい場所

結露は湿気が多くて空気が滞留しやすいところや、温度差が大きいところに発生します。
例えば、寝室の窓ガラス、押し入れの奥やクローゼットの裏側、トイレや畳の下なども危険地帯です。

すぐにできる結露防止対策

☆こまめに換気を

部屋の温度差を作らない、余分な水分を発生させないのが結露防止の基本。まずは換気。特にキッチン、お風呂場など水蒸気が多く、他の部屋より温度の高い部屋を換気して室温を下げるよう心がけましょう。

☆湿度を下げる換気

除湿機や除湿材を使用して、部屋や押し入れの湿度を下げましょう。

☆結露対策アレコレ

室内に空気が滞留しないよう、家具を壁から離して置きましょう。押し入れも詰め込みすぎず、スノコなどを引いて空気が循環するようにしてください。
窓ガラスに貼って、断熱効果で結露を防ぐ結露防止シートもお勧めです。

>最新の『山野の生活通信へ』

ページトップへ

株式会社 山野 〒165-0026 東京都中野区新井1−19−1 Tel. 03-3387-8400

Copyright © 株式会社山野. All Rights Reserved.