山野の生活通信 イメージ

皆様の健やかな毎日にお役に立てるよう、季節にあわせた情報をピックアップしてみました。

Vol.2 梅雨に備えて住まいを守る湿気対策!!

梅雨時の悩みの種は「湿気」。カビやダニの発生原因となってしまうことも。健康的で快適に梅雨を過ごすための湿気対策をご紹介します。

住まいに風を通しましょう

エアコン
風の通り道をつくる

雨が降り続くと部屋を閉め切って換気もおろそかになりがち。湿気対策の第一は、住まいに風を通すことです。そのために、押入れやクローゼット、戸棚など湿気のたまりやすい場所の風通しを良くしましょう。

梅雨前には住まいの虫干し

家の窓や扉、引き出しを開け放して住まいの虫干しを行ないましょう。ただし、朝夕や雨の降った翌日は湿度が高いので避けてください。空気の乾燥した晴れの日の午前10時から午後2時頃までがおすすめです。

やっぱり気になるカビ対策

カビ対策の基本

カビ対策は主に湿度・栄養・温度の3つを絶つことが基本です。

水分を絶つ

台所、浴室、洗面所など水周りに水滴を残さないように注意しましょう。入浴後はタオルなどで浴室の壁、床などを拭きます。台所は蛇口の根元やシンクの水分を拭き取るなど、日々の心がけが肝心です。

栄養を絶つ

カビの栄養は食べ物だけでなく、ホコリ・汗・垢など。こまめな掃除で汚れをためないことが基本です。汚れた洗濯物もカビには栄養の宝庫。洗濯機にカビが繁殖する原因にもなるので、洗濯機に洗濯物を入れたまま放置するのは避けましょう。梅雨のリフォーム

適温を断つ

気温25度以上がカビの好きな環境。入浴後は水で壁を洗い流せば温度が下がり、垢などの栄養も落とすので一石二鳥です。できてしまったカビはカビ取剤で取り除きましょう。


<バックナンバー>
>最新の『山野の生活通信』へ

ページトップへ

株式会社 山野 〒165-0026 東京都中野区新井1−19−1 Tel. 03-3387-8400

Copyright © 株式会社山野. All Rights Reserved.